ブログ

2020年を振り返って~大学院に進学したり色々あった1年だった~

2020年はとにかく色々なことがあった1年でした。

 

コロナだったり、大学院に進学したり、ブログ始めたり。

 

今年も最後なので振り返ろうと思います。

 

ブログを始めた

この記事を書いているということは2020年は更新してきたってことですね。

 

2020年6月13日この記事から始まりました。

【乃木恋】デートバトルの攻略まとめ。各効果による上昇率の検証結果より。

6月11日(木)のアップデートにて追加されたデートバトル。 なかなか、勝てなくて困っているのではないでしょうか? 各効果のアピール値上昇率を検証し、デートバトルの攻略法を考察しました。 記事を読むメリ ...

 

デートバトルが追加されたばかりで、記事を書いている人も少なかったので書いてみました。

 

乃木恋自体は2018年からやっていたのでそれなりに知識があったこと、彼イベのシミュレーターを自作していたことからオリジナリティある記事が書けると思い続けてきました。

【乃木恋】第23回、第22回彼氏イベントのボーダーと必要課金額の目安

第24回彼氏イベントが近づいているということでボーダーと課金額の目安をまとめていきます。   彼氏イベントに初参戦、確定枠を狙いたいという方の参考になればと思います。   今回も、 ...

 

読者の多い日少ない日ありますが、何かしらの記事を読んでもらえるのはありがたいです。

 

最近では乃木恋以外に大学院関連の記事なども書いているのでそちらも読んでもらいたいです。

 

はるいち
乃木恋以外は読者が少ないのでお願い

 

2021年も趣味について記事を更新していくのでよろしくお願いします。

 

大学院に進学した

大学院に進んだのも大きかったですね。

 

はるいち
宇宙物理を対象に研究しています

 

学部と院で違うなと感じたのは

  • ゼミ形式の授業が増えた
  • TAをできるようになった

 

ゼミ形式の授業が増えた

ゼミ形式は担当の学生が予習してきて先生の代わりに授業を進めるスタイルの授業です。

 

先生方はおかしいところを訂正するぐらいでほとんどは学生たちだけで進めます。

 

質疑応答が活発で個人的には好きですね。

 

ただ、自分が担当の時は準備が大変なのでずっと聞いてる側がいいです。

 

TAをできるようになった

TAは学部の授業での教員の手伝いみたいなものです。

 

具体的には、

  • 資料の配付
  • レポートの仮チェック
  • 学部生へアドバイス

 

業務的には結構簡単です。

 

プログラミングの授業は多くの学生たちがつまづくので、アドバイスをしてますね。

(プログラミングスクールのメンターみたいなイメージかな)

 

しっかり給料もでるのでいいバイトですね。

 

詳しくは下の記事にまとめています。

 

Pythonを勉強した

Pythonが色々できるということで、使ってみようかなと思って始めました。

 

成果物のごく一部ですが、ウェブスクレイピング程度ならできるようになりましたね。

 

そもそもFortranというプログラミング言語をある程度修得していたのでPythonの学習は難しくなかったですね。

 

YouTubeかGoogleで調べれば大体は分かるので私は大丈夫でした。

 

めんどくさいことは嫌いなので、自動化できるところは自動化したかった私にはピッタリでした。

 

お金の勉強をした

もう少しで社会にでるので、その前に「お金」について勉強しようと始めました。

 

コロナのせいで4月いっぱい丸々授業がなかったのも勉強時間を確保できました。

 

  • 税制
  • 株式投資
  • 投資信託、ETF
  • やばい投資話の見分け方

 

あたりは勉強したので、周りの大学生よりかは知識があると思います。

 

はるいち
まだまだ勉強中ですが

 

以下の2冊は入りやすいのでおすすめします。

 

バビロン大富豪の教え

この本は漫画なので読みやすかったです。

 

古くから残るお金に対する普遍的な考え方がまとめています。

 

収入の一部を貯金しろ、そのお金で投資をしろ、知識は大切とかですね。

 

現代人にも必要な考え方だと思います。


金持ち父さん 貧乏父さん

この本は著者のロバート・キヨサキ氏の若き頃の実体験を元に書かれています。

 

「バビロン大富豪の教え」より具体的、実践的な内容です。

 

銀行や株式企業の仕組みを理解していないいないと難しいかな?ってレベルです。

 

お金持ちの税金対策、それによってお金が膨れ上がるシステムが理解できる本です。


乃木坂46が変化した

多くの卒業メンバー、新4期生の加入と体制も変わりましたね。

 

コロナのせいで例年通りの卒業セレモニーができなかったのも悔やまれますね。

 

メンバーが卒業するたびに乃木撮を読み返したくなるのは私だけですかね?

 

乃木撮1&2を一気に読み返して「やっぱ乃木坂だな」としみじみ思う

久しぶりに乃木撮1と2を読み返したんですよ。   あの子がいる 。 この子が撮影しているんだ。 とか思い返しちゃいましたね。   はるいちやっぱ乃木坂だな って思ったんですね。 & ...

 

変化していくのが乃木坂だなと再認識した1年になり、乃木坂らしさが引き継がれていくことを願っています。

 

まとめ

私の2020年を振り返ってきました。

 

このブログは続けていくのでこれについて知りたいみたいなことがあればTwitterで気軽に聞いてください。

 

直接お答えしますし、記事にもします。

 

はるいち
2021年もよろしくお願いします

-ブログ
-

Copyright© はるいちの趣味 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.